女性

美容整形の口コミで発見|二重形成が作る美の方程式

元の状態にも戻せるメリット

ウーマン

欧米人と日本人とでは顔の作りが根本的に異なります。欧米人は、日本人と比較して凹凸のはっきりした顔立ちをしていますが、日本人は比較的平たい顔をしています。目鼻立ちがはっきりした顔になる為にと、美容整形クリニックにて二重形成を受ける人も少なくありません。二重形成は数十分で受けられるほど手軽な施術であることに対し、得られる変化はとても大きいと口コミでも話題になっているのです。
その変化はネットでも公開されている口コミを見ると明らかになるでしょう。脂肪でできたまぶたによって重くのしかかった一重も、目頭から目尻にかけてぱっちりとした二重にすることも可能なのです。二重形成一つで目の大きさは愕然と変わります。そんな二重形成には2つ種類があり、埋没法と切開法に分けることができるでしょう。

美容整形クリニックにて初めて二重形成を受けるときには、埋没法と切開法のどちらが人気を高めているかと気になるものです。その答えは半々だと言えるでしょう。埋没法と切開法はそれほど特徴が異なるのです。一般的に初心者におすすめされているのは埋没法です。
埋没法は人の髪の毛よりも細く長い糸を用い、まぶたで二重ラインを作り出せるように数ヶ所留めただけのシンプルな施術になります。メスを用いることがないので、手術が怖いという人にとっても安心できるでしょう。また、糸で留めるだけとなる為、仮に元の目元に戻したくなったとしても役立つものです。
それに反して、元の目元に戻せないのが切開法です。切開法は名前の通り、メスを用いてまぶたに切れ込みを入れるので、施術した後にはそのままの状態がキープされるでしょう。もしも失敗したらそのままの状態か、と心配の声もありますが、入念なカウンセリングの末に二重ラインが決められる為、美容整形初心者でも安心して施術にトライできます。何よりも切開法のメリットが大きい理由には、欧米人のように幅の広い二重を作り出せることにあります。どんなに脂肪がのしかかったまぶたでも、メスで切開した後に脂肪を取り除いて二重ラインを作り上げるので、ラインの幅には自由が利くのです。それに加えて目頭切開すると全体的に目のサイズを大きくすることができるでしょう。

口コミで最も人気ある二重形成は、理想のライン、施術法、術後のダウンタイムなどの説明を兼ねたカウンセリングの末に行なわれます。初めての美容整形を成功させる為にも、丁寧な担当医を口コミで選ぶことも重要なポイントになります。
最近では美容施術の施術力も高まってきているので、自分が求める姿になることはたやすいものです。しかし、その姿が一生ものだということを念頭に入れて施術に踏み込みましょう。埋没法であっても、それは変わりません。切開法ほど幅の広い二重ラインを作り上げることは難しいですが、ナチュラルな奥二重にすることもできれば、まるで生まれつきの二重のような仕上がりにすることも可能です。派手な見た目にしたくないという女性には最適な施術で、今後も埋没法の人気は高まっていくでしょう。